不動産は法務局で相続登記を

不動産は法務局で相続登記を

不動産は法務局で相続登記を 家族や親族が亡くなったときには、遺族は葬儀や法要の準備などで忙しくなりますが、そのほかにも役所への各種の届け出になども忘れてはならないところです。
故人がもしもし土地や建物などの不動産を生前に持っていたときには、これらに加えて法務局での相続登記の手続きも必要となってきます。この手続きをしないで放置してしまうと、登記簿に掲載されている所有者が不動産を相続した真正な所有者と異なる状態となってしまいますので、不動産を売買する際に支障が生じますし、再度の相続があったときにも子や孫の代まで関係者が増えてしまうので、手続きがさらにやっかいになります。
法務局での手続きは、所要の事項を記載した申請書に、遺産分割協議書などの相続をしたことを証明する書類を添付して提出します。添付書類にはこのほかにも印鑑登録証明書や住民票、戸籍謄本などがありますので、まずは書類集めをするところからはじめなければなりません。
この手続きは通常は報酬を支払って司法書士などの専門家に依頼することが多いといえます。

正しい相続をするためにも遺産の調査は必ずしよう

正しい相続をするためにも遺産の調査は必ずしよう 相続の対象となる遺産には、現金以外の様々なものが含まれます。問題となるのが、そういった遺産に関しても相続税の対象となる点です。
一般的に、相続財産を継承するためには、どれだけの財産的な価値があるものが遺されているのかを調べなくてはいけません。これは、遺産分割を行うことも重要ですが、それ以上に税金面やそれに伴う手続き面で大きなトラブルが発生する可能性が高いからです。
実際に、遺産の対象となるものには控除が適用されるものもありますので、全て一律に考えるのではなくそれぞれの状況に合わせて適切な計算をしなくてはいけません。
当然ですが、遺産の調査を怠って必要な税金を納めていないと脱税になる可能性もあります。特に、相続財産は遺された家族の共有財産となりますので、どういった方法で分割するのかも含めて考えていく必要があります。
曖昧な状態で手続きをしたり、隠された遺産が見つかると取り返しのつかないことになりますので必ず調査をしましょう。

「相続 法務」
に関連するツイート
Twitter

Warning: Undefined array key 0 in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

そして、中小企業法務系の事務所は、離婚、相続、交通事故、債務整理という街弁の仕事もするので、本当になんでもしなければならず、しんどい。


Warning: Undefined array key 1 in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

一定以上文章が読める人、頭が良い人と仕事がしたい。文字が読めない人、言葉の意味が理解できない人、勝手に解釈する人とを相手にする仕事は辛い。 法律を学んだからなおさら。 相続よりも企業法務の方がそういうストレスは少ないのかな。


Warning: Undefined array key 2 in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

5 昭和55年改正 昭和46年から相続法改正についての審議が開始され,昭和54年の改正要綱試案の公表,昭和55年の改正要綱の法務大臣への答申を経て,同年に「民法及び家事審判法の一部を改正する法律」(昭和55年法律第51号)が成立した。


Warning: Undefined array key 3 in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

4 昭和37年改正 昭和29年7月に法務大臣から法制審議会に対し,「民法に改正を加える必要があるとすれば,その要綱を示されたい」との諮問がされ,まず,民法の「第4編親族」の改正について検討がされた。 その後,昭和35年から「第5編 相続」についても検討がされたが,


Warning: Undefined array key 4 in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/kir238485/public_html/arredo-piscine.com/inc/twitter.php on line 23

相続アドバイザー3級くんFP1級のモチベ下がらないようにするためのエサだったけど、法財税3級より難しくて焦った、というかFP1級より難しい箇所結構あるな。法務2級や税務2級レベルの問題も少し入ってるのね